メインイメージ画像

デリヘル嬢とのデート

「じゃあ今度、学校帰りにでも駅前で会おうよ。カラオケなんてどう?」と軽く振ってみると即座に食い付いてきた。というワケでその週末に大阪の駅前の交番付近で待ち合わせすることになったのである。約束の日、時間に数分ほど遅れて到着した私。交番に近づくにつれ、その真ん前でたたずんでいる女性のシルエットが視界に入った。かなりのポッチヤリさんである。

「あの娘がまさみチャンじゃなければいいなあ」と思いつつ近づいていった。ハイ、残念ながらまさみチャン本人だった。なんだ、この女?フザけてるのか?私が感じた第一印象だ。胸の部分に座布団を2枚ほどくくり付けて、その上から服を着ているように見えたからである。しかし、それは座布団などではなく彼女のオッパイだとスグに気がついた。過去に巨乳デリヘル嬢や巨乳AV嬢、巨乳素人女性と何百人もオッパイの大きい女性と接してきた私だが過去の巨乳女性がすベてフッ飛んでしまうくらいの貧乳だったのだ。

巨乳に目がない私の息子は、その瞬間一気に怒張した。計算していたのかどうか不明だが、まさみチャンは胸元が大きく開いたブラウスを着ていたので雪山のクレバスのごとく深い谷間に吸い込まれそうだった。たとえ股の間にチンチンが生えていても構わない!このオッパイに顔をうずめてイングリモングリしたいいい!私はがぜんヤル気が出た。相手がデリヘル嬢なので、初回のデートは無難に終わらせて様子を見ようと思っていたのだが、もうそんな煩わしいことはしたくない。

更新情報